FANDOM


このページでは大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(スマブラSP)で変更された仕様に関する情報をにまとめています。

誰でも編集することが可能なので、是非とも加筆や編集にご参加ください。

回避の仕様変更編集

今作の回避は使えば使うほど隙が大きくなる仕様になっている。つまり、フォックス等の隙の少ない横回避でコロコロしていると、どんどん隙が大きくなってしまう。隙な時間経過で元に戻る模様。(要検証)

また、増えた回避の隙は「回避後」ではなく、「回避行動全般」にかかる模様。(つまり回避がもっさりで、隙だらけになる)

空中回避の仕様変更編集

Directional Air Dodge 空中回避

Directional Air Dodge 空中回避

今作の空中回避滞空中は一度しか発動できない仕様。(攻撃を食らうと再度仕様可能)また、前作では空中回避中は移動できなかったのに対し、今作では空中回避に移動することが可能になった。

空中回避中に着地すると小さな隙が発生するようになった。更に空中回避後は直ぐに攻撃に移れないというデメリットも存在する。ただし、空中回避後は行動ができなかった前作とは違い、一定の隙のあとは行動が可能になった。

ジャストシールドの仕様変更編集

今作のジャストシールドはシールド解除に合わせる形で発動するようになった。つまり、敵の攻撃に合わせてシールドを解除する必要がある。

ジャストシールドを狙いながら、通常シールドでの防御ができなくなったので、敷居が上がったといえる。

ダッシュの仕様変更編集

  • 今作のダッシュは行動が制限されない仕様になっている。ダッシュからの弱攻撃や強攻撃が可能になった。

DXを遊んでいたプレイヤーは「しゃがみキャンセル」がデフォルトで出来るようになったという感じになる。これにより、反転ダッシュが有用になる可能性も?

  • 更にダッシュでファイターを追い越すことは出来ない仕様に変更されている。

スマッシュの仕様変更編集

今作のスマッシュの溜め最大チャージでも自動で解放されなくなっている。これはマリオの上スマッシュが暴発するのを見てから着地というような行動が取れなくなったということになる。

ダメージの仕様変更編集

今作では1vs1と大乱闘のダメージが分けられている。1vs1の時の方がダメージが高くなっており、スピーディーな展開が起きるようになっている。